連載「ひきこもり時給2000円」vol.27


 もう昨年の11月のことですが、講演会講師のお仕事で鳥取まで行ってきました。関東近県の講演会やイベントに呼んでいただくことはたまにあるのですが、これだけ遠いところからお招きいただいたのは、僕も初めてです。え、遠くてたいへんか? いえ、ぜんぜんまったく。遠くに行けるのはうれしいし、仕事ついでに旅行をしてしまうので、「むしろラッキー」ぐらいに思っています。そういう用事でもないとなかなか行かないしね。
 
 鳥取での講演会は、来場者は60人ぐらい。来場者はやはり親御さんが多くて、あとは行政関係者の方も。はじめての土地なので緊張はありましたが、人前で話すのは慣れているし、スタッフのみなさんも気さくな方ばかりだったので、そこまで硬くはならなかったです。
 
 さて、大勢の前で自分の経験を話したり、あるいはこうやって文章を書いたりしているせいかもしれませんが、どうも、「岡本=できる人」みたく思われているみたいです。実際以上に「立派な人」と思われている節がある。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。