不登校新聞

317号(2011.7.1)

『Fonte』知恵袋「理由はボヤっとさせておく」

2013年06月24日 16:20 by kito-shin
~『Fonte』知恵袋~


理由はボヤッとさせておく

 たまにですが私はパニック発作になります。もう10年ぐらい前からだと思います。街のなか、電車のなか、居場所のなか、家のなか……、場所は問いません。しだいに胸の鼓動が早くなり、どうしようもなくなる。
 
 そんなときにどうしたらいいのか。私は寝てしまいます。もちろん状況が許せばですが、そこらへんに寝っ転がっておきます。これを「10秒チャージ」と自分では呼んでいます。「10秒チャージ」とは呼んでいますが、10秒で胸の鼓動が収まるときも、1分間以上、寝る必要があるときもあります。
 
 大事なのは「早く収まってほしい」とか「止まれ、止まれ」と思わないこと。もうどうしようもないんだから、あきらめる。もちろん、この方法が誰にでも効くというわけではないと思いますが、私はそうしています。
 
 それともっとも大事なのは「理由をボヤッとさせておく」ことです。いつ自分の発作が起きるのか、どんなシチュエーションなのか。おそらく……、と思うことはありますが、それをあまり限定しすぎると、なにもできなくなるし、神経質になりすぎてしまう。なので、理由はボヤッとさせておいています。そのことを人に話したら「たいへん有意義だ」と言われましたので、この知恵袋に記しておきます。(田中たり)

関連記事

実際に通った生徒3名が語る「通信制高校」の体験談

571号 2022/2/1

地元の同級生から逃げ続けていた私が成人式に出席して感じたこと

569号 2022/1/1

「お約束の展開」とはちがう、ひきこもり男性の話

569号 2022/1/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

571号 2022/2/1

「不登校の子を持つ、親御さんの味方でありたい」と語る土橋優平さん(NPO法...

570号 2022/1/15

「どうしても自分に自信が持てない」と悩んでいたひきこもり経験者が「この人に...

569号 2022/1/1

コロナ禍で親子の距離も自然と近くなったために「叱り方」と「甘えさせ方」に悩...