不登校新聞

434号 2016/5/15

私の生存戦略② 車は動くマイルーム

2016年05月12日 20:18 by kito-shin



 ニート、メンヘラ、職歴なし。そんな私が、車の免許を取りました。そう、車の免許とは、私のような人間にも入手可能なものなのです。
 

証明書 ゲットしたよ

 
 免許というのは、取ってみると、とっても楽しい。身分証の提示を求められたとき、得意げに取り出して見せられる。これでステージがひとつ上がりました。自信がじわりとわいてきます。
 
 いえ、忘れちゃいけませんね。本来の目的は自動車の運転。車の中というのは、自由にくつろげる空間です。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

教室へ入れず保健室に登校してた私が、保健室の先生になるまで

535号 2020/8/1

給食が食べられなかった私、先生からの言葉で不登校に

535号 2020/8/1

「誰も助けてくれず心が壊れた」私が不登校になった理由

535号 2020/8/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

535号 2020/8/1

「不登校」とひとくちに言っても、その理由や負った傷のかたちは人それぞれ。ど...

534号 2020/7/15

「子どもがゲームばかりで困る」という相談は多いです。児童精神科医の関先生に...

533号 2020/7/1

新型コロナウイルスの影響により休校していた学校も再開されつつある。今後、ど...