不登校100人の進路を聞いた「東京シューレOB・OG100人インタビュー」がWEB上の特設サイト「シューレで育ったOB・OGたち」に公開されている。
 
 インタビューに応えているのは現在、会社員、主婦、学生、ひきこもり、派遣社員、教職員、福祉施設職員、NPOスタッフ、経営者(飲食店/不動産など)、作家、デザイナー、システムエンジニアなどをしている者。年齢も10代から40代まで、東京シューレの所属期間も数年から10年以上と幅が広い。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。