連載「親のための不登校Q&A」vol.3


 学校への連絡はどうするのか。これもけっこう悩ましい問題です。これまでならば、子どもが欠席するときにだけ、朝、学校に電話して欠席理由を伝えます。小学生なら、連絡帳に書いて近所の子にあずけるのかもしれません。でも、それが不登校となると事情はちがってきます。
 
 私は、その朝の時間が苦痛でなりませんでした。まず、息子は今日、起きてくるのか? 起きたら学校に行くのか? 毎朝、時計を見ながら、息子の部屋の気配に全神経を集中させて、物音に聞き耳を立てます。そうしていると、心臓がバクバクしてきて、自分の心臓の音が聞こえるくらいでした。「あ~、起きてこなかった。学校行かないんだ」、そう確信してから、今度は学校に電話しないといけない。それもまた苦痛でした。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。