2016年8月20日~21日にかけて「不登校・登校拒否を考える夏の全国合宿」と「全国子ども交流合宿」が宮城県仙台市にて同時開催された(主催・登校拒否・不登校を考える会全国ネットワーク/フリースクール全国ネットワーク)。会場には全国から不登校の子どもや親など、のべ460名が参加した。

 東北開催ということもあり、注目を集めたのはシンポジウム「震災と不登校」。宮城県と福島県で不登校の子への支援などを行なう5団体が登壇した。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。