不登校新聞

444号 2016/10/15

学校へ行けない僕のキモチvol.3/パパと勉強

2016年10月28日 18:07 by kito-shin











パパはいつもボクが学校へ行かないことをなにも言わない。ある日、勉強教えてもらうことになった…。著者の実体験漫画。
著者・棚園正一。1982
年生まれ。名古屋市在住。小1より不登校。義務教育期間は、ほとんど通っていない。現在は漫画家。2014年に『学校へ行けない僕と9人の先生』(WEBコミックアクション)を執筆。『不登校新聞』にて、自身の経験をマンガ化した「学校へ行けない僕の気持ち」を連載。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校だからできなかったこと、できたこと/学校へ行けない僕のキモチ

453号 2017/3/1

学校復帰へのアドバイス/学校へ行けない僕のキモチvol.11

452号 2017/2/15

学校へ行けない僕のキモチvol.10/パパのお酒

451号 2017/2/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...

465号 2017/9/1

8月25日、本紙を含む子ども支援に関わるNPO団体が共同メッセージ「学校へ...

464号 2017/8/15

本人は入学式前から、ピカピカのランドセルや「拾ってきた」という謎のワンピー...