不登校新聞

445号 2016/11/1

「学ぶ力」は学校のテストだけでは計れない

2016年10月28日 17:09 by kito-shin


 ボブ・ディランにノーベル文学賞のニュースは戦争や犯罪の暗い話題に満ちているなか、ひさびさにさわやかな話題だ。「風に吹かれて」の歌をテレビ、ラジオで毎日聴く楽しみがある。

 アメリカでは泥仕合に陥った大統領選のトランプ候補の口汚い差別発言の演説や「自分が大統領になれば、対立候補は刑務所行き」などの発言に、「それは独裁者の言葉だ。大統領になりたいならどうぞほかへ」とうんざりしている人々にはボブ・ディランのノーベル賞は、ほっとできる話題かもしれない。

 ふと、2016年9月に日本の小中学校学力テストで、愛知、群馬、鹿児島、大分の学校では平均点を上げるために発達障害、不登校傾向や学力の低い子どもには受験させず、あるいはデータからのぞく操作をしたことが判明したという報道を思い出した。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

私の孤独を紛らわしてくれた ブルーハーツの歌詞

474号 2018/1/15

ひきこもり「おさんぽ女子会」始めました

474号 2018/1/15

走り始めた国の検討会議 不登校の歴史vol.474

474号 2018/1/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

474号 2018/1/15

安冨さんは2013年から女性向けの服を着る「女性装」をするようになった。「...

473号 2018/1/1

2017年も、子ども若者に関わるさまざまなニュースが飛び交いました。そこで...

472号 2017/12/15

みんなが学校に行っている時間帯は「楽しいこと」をしてはいけないって思ってい...