不登校新聞

446号 2016/11/15

学校へ行けない僕のキモチvol.5/ソフトボール大会

2016年12月02日 16:27 by kito-shin










著者の実体験を漫画化。ある日、子ども会のソフトボール大会にどうしても出ることに。
著者・棚園正一。1982年生まれ。名古屋市在住。小1より不登校。義務教育期間は、ほとんど通っていない。現在は漫画家。2014年に『学校へ行けない僕と9人の先生』(WEBコミックアクション)を執筆。『不登校新聞』にて、自身の経験をマンガ化した「学校へ行けない僕の気持ち」を連載。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校だからできなかったこと、できたこと/学校へ行けない僕のキモチ

453号 2017/3/1

学校復帰へのアドバイス/学校へ行けない僕のキモチvol.11

452号 2017/2/15

学校へ行けない僕のキモチvol.10/パパのお酒

451号 2017/2/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

490号 2018/9/15

高校を3日で辞めた長男はまったく外出しなくなりました。とりわけ、同世代の子...

489号 2018/9/1

気持ちの浮き沈みは天気のようなものです。雨が降ったり、雪が降ったりするよう...

488号 2018/8/15

長瀬晶子さん(仮名)の次男は、小2の9月から不登校。「あまりに早すぎる」と...