不登校新聞

449号 2017/1/1

2016年の市民活動

2016年12月27日 16:11 by kito-shin

9月1日に集中する子ども自殺に向けて作成された動画
【不登校】学校に行くことは義務じゃない

 NPO法人「フリースクール全国ネットワーク」の取り組みには、例年を上まわる関心が集まり、子どもの実行委員会で取り組むフリースクールフェスティバルは、シンポジウムやステージ、出店のある「秋の陣」、音楽ライブを行なう「冬の陣」と2日間開催。700人を超える参加者があった。
また、フリースクールスタッフ養成研修は、例年2日間のところ、計8日間行なわれた。
 
 「フリースクール全国ネットワーク」が「多様な学び保障法を実現する会」とともに、1年間、もっとも力をいれたのは、新法成立への活動であった。各種集会、学習会、公開イベントのほか、「多様な学び実践研究フォーラム」を開催。韓国の実践に学んだり、多様な学びの場で学ぶ子ども自身が報告を行ない、270名の参加があった。
 
 一方、教育機会確保法案に反対する市民活動も活発に行なわれ「不登校・ひきこもりを考える当事者と親の会ネットワーク」などを中心に、各種集会や白紙撤回を求める請願、国会スタンディングなどを行ない、署名は1万筆を超えて集まった。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校の子が通う学校外の公的な場、半数の自治体は「設置しない」意向

510号 2019/7/15

出席認定は学校ごとにばらつき、フリースクール通学に格差

509号 2019/7/1

教育機会確保法から2年、行政と民間が連携しない理由

509号 2019/7/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

512号 2019/8/15

樹木希林さんの娘・内田也哉子さんと本紙編集長の対談。亡くなる前につぶやいた...

511号 2019/8/1

今も母親との関係に悩みを抱える元アナウンサー・小島慶子さん。同様の悩みを持...

510号 2019/7/15

参議院議員通常選挙に際し、『不登校新聞』では各政党に不登校に関する現状認識...