不登校新聞

450号 2017/1/15

ひといき 小熊広宣

2017年01月13日 12:42 by kito-shin
2017年01月13日 12:42 by kito-shin


 結論から言うと、過去最高の出来だった。小熊家年末恒例行事のチャーシューづくりの話である。本紙448号で子ども若者編集部員が紹介してくれた通り、わが家での大みそかはチャーシューづくりと決まっている。夫婦そろって台所で格闘し、チャーシューメンで年を越すのだ。
 
 前日までに3kgの豚肉を買い込み、卵は40個用意し、準備は万端……のはずだった。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校・ひきこもり 相談先・親の会一覧

591号 2022/12/1

『不登校新聞』のおすすめ

591号 2022/12/1

編集後記

591号 2022/12/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

591号 2022/12/1

勉強ができ、中学では生徒会長も務めた中村勇樹さん(仮名・22歳)。しかし高校入…

590号 2022/11/15

小学5年生のときに不登校した山下優子さん(仮名)は、その後、「ふつうになりたい…

589号 2022/11/1

小・中学校で不登校、高校では中退を経験しながらも、25歳の若さで市議会議員に当…