不登校新聞

450号 2017/1/15

卒業・進級を迎える前に、不登校の親が知っておきたいコト

2017年05月22日 12:12 by kito-shin


連載「親のための不登校Q&A」vol.11


 卒業や進級の時期が迫ってくると、親も子も不安や焦りが出てくるし、学校からもいろいろなことを言われ、それへの対応に悩んだり困ったりすることが多くなります。
 
 わが家の場合、次男は中学校での不登校だったので、とくに3年生のときは、細かい一つひとつのことへの対応がけっこうストレスでした。進路調査・卒業文集・卒業アルバム・卒業式etc……。
 
 進路調査は、息子が「進学しない」と言っていたあいだは出しませんでした。卒業文集も、息子にそんな気はまったくなかったので出していません。卒業アルバムは①学校に来てみんなといっしょに撮影、②学校に来て一人で撮影、③カメラマンが自宅に来て撮影、④既存の写真を使う、などが学校から提案されました。息子は、「適当にあるものを使ってくれたらいい」ということだったので、学校に1カ月間ほど通っていた2年生のときのクラス写真を使ってもらうことにしました。ほかの子の場合は、学校に行ってみんなといっしょに撮影したり、自宅に来てもらって撮影したりもしたそうです。アルバムに載ること自体を拒否した子もいます。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校は終わらない?【不登校Q&A/最終回】

469号 2017/11/1

不登校、いつまで待てばいいの?【Q&A】

468号 2017/10/15

子どもが不登校、私の人生はどうなるの?【不登校Q&A】

467号 2017/10/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

510号 2019/7/15

参議院議員通常選挙に際し、『不登校新聞』では各政党に不登校に関する現状認識...

509号 2019/7/1

僕は18歳から25歳まで、7年間ひきこもった。その理由は自分が祖母を「殺し...

508号 2019/6/15

5月19日(日)、東京都文京区にて『不登校新聞』子ども若者編集部主催のイベ...