不登校新聞

452号 2017/2/15

わが家は年中鍋 編集後記

2017年02月13日 12:12 by kito-shin


 夫と私は鍋が好きだ。かれこれ数年、春夏秋冬おかまいなしに鍋ばかり食べている。
 
 私は飽きっぽいほうなのだが、鍋だけは全然飽きない。塩、醤油、味噌、キムチ、豆乳、カレー、味のレパートリーが無限だからだろうか。翌日はあまったスープで雑炊をつくるのだが、それも絶品。中毒のように食べていたら、結果すごく痩せた。夫も痩せた。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

基本指針 不登校の歴史vol.515

515号 2019/10/1

かがり火

515号 2019/10/1

ひといき

515号 2019/10/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

515号 2019/10/1

不登校の子とともに25年間、歩んでこられた「フリースペース コスモ」の佐藤...

514号 2019/9/15

不登校の子どもの多くは、学校へ行かない自分を責め、そのつらい気持ちと毎日向...

513号 2019/9/1

不登校経験者10名でタレント・歌手の中川翔子さんにインタビューを行なった。...