かがり火

 十数年ぶりの寒波襲来を受けて、豪雪などの被害を受けた地方もあったことと思われる。

 学校に通っている子どもも、インフルエンザの大流行のため自宅待機をしていたケースもあっただろうし、学校に行ってる、行ってないにかぎらず、さすがの寒さで外には出ることをためらう子が多かったのではないだろうか。

 この季節は各学校で臨機応変に自由登校などの対処はできないものだろうかと毎年考える。インフルエンザやノロウイルスの流行は毎年この時期に流行するものだし、ある程度の裁量が親や子どもにも認められてもいいのではないかと思う。さらに今年はオリンピックイヤーに流行すると言われる流行性耳下腺炎の患者さんも多かった。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。