不登校新聞

456号 2017/4/15

保健室登校ってなに?【メモ】

2017年04月14日 10:37 by shiko


 保健室登校とは、教室に入れない、または入りたくない生徒が教室の代わりに保健室に通うこと。保健室以外にも図書室、職員室、校長室などの場合もあり、これらはまとめて「別室登校」と呼ばれている。なお、学校内に設置された「教育支援センター(旧・適応指導教室)」に通う場合は「別室登校」とは呼ばれない。保健室登校は不登校対応の一つで、文科省調査によれば、少なくとも全小中学校の3分の1以上が別室登校を実施していた。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。

すでに登録済みの人はこちらからログインしてください。

関連記事

ひといき

464号 2017/8/15

読者コメント

コメントはありません。

バックナンバー(もっと見る)

464号 2017/8/15

本人は入学式前から、ピカピカのランドセルや「拾ってきた」という謎のワンピー...

463号 2017/8/1

休んでいるあいだは、ずっと押入れにひきこもって生活していました。押入れの中...

462号 2017/7/15

学校に行かなくなったのは体調を崩したことがきっかけでしたけど、決定打になっ...