保健室登校とは、教室に入れない、または入りたくない生徒が教室の代わりに保健室に通うこと。保健室以外にも図書室、職員室、校長室などの場合もあり、これらはまとめて「別室登校」と呼ばれている。なお、学校内に設置された「教育支援センター(旧・適応指導教室)」に通う場合は「別室登校」とは呼ばれない。保健室登校は不登校対応の一つで、文科省調査によれば、少なくとも全小中学校の3分の1以上が別室登校を実施していた。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。