不登校新聞

459号 2017/6/1

2年半前に亡くなった父の言葉に助けられ

2017年05月29日 15:36 by kito-shin


 もうすぐ父が病気で亡くなって2年半になる。高1の不登校から始まり、拒食症、学校中退、長期にわたる母とのあつれきとひきこもり。迷惑ばかりかけたなぁと、あらためて思う。
 
 そんな混沌とした家のなかでも、父はそれなりに楽しそうに暮らしていた。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校新聞社がシチズン、BLOGOSから表彰

500号 2019/2/15

とりまとめ、といっても 不登校の歴史vol.500

500号 2019/2/15

ひといき

500号 2019/2/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

500号 2019/2/15

昨年末に不登校新聞社が開催したシンポジウム「不登校の人が一歩を踏み出す時」...

499号 2019/2/1

「教育機会確保法」の施行から今月で丸2年。この間の千葉県の動きは活発であり...

498号 2019/1/15

漫画家りゃこさんが、毎回、自身の不登校経験を漫画で解説する「私の不登校もの...