◎連載「ひきこもるキモチ」

 今回から数回に渡ってひきこもりの支援団体について思い出していきたい。僕も「脱ひきこもり」をするためにいくつかの施設を利用させてもらった。

 最初にお世話になったのは、ある病院に付属しているデイケアセンターだった。通院先の病院で「社会復帰のリハビリに、いい場所だから」と紹介されて、週に2回通うことになった。デイケアとはおもに通院している患者がリハビリを目的として通い、精神保健福祉士などの資格を持った職員が患者の面倒を見てくれる施設だ。

 ひきこもっているときから通っていたが、初めは、ほとんど休んでいた。本格的に通い出したのは本気で「脱ひきこもり」を決意してからだった。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。