不登校新聞

466号 2017/9/15

小学校から不登校、対応はどうしたら?

2017年09月14日 14:42 by kito-shin



連載「親のための不登校Q&A」vol.27

 小学生のわが子が学校へ行けなくなると、親はとても慌てるでしょう。もちろん、中学生や高校生以上でもそうなのですが、「こんなに小さいときから学校に行けなくなったら、この子の人生はどうなってしまうの?」という不安を持つと思います。

 私も、次男が中学で不登校になったときにそう思ったのですから、小学生だと、なおさらだと思います。

 子どもが小学生で不登校になった親は、たいていが無理にでも学校へ連れて行かせようとします。私の知人たちも、親の会で出会った親たちも、最初は説得したり、怒ったり、引きずって車に押し込んだりして学校へ連れて行ったと言います。子どももまだ小さく反抗できないので、親にされるがままになってしまうことが多いのです。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校は終わらない?【不登校Q&A/最終回】

469号 2017/11/1

不登校、いつまで待てばいいの?【Q&A】

468号 2017/10/15

子どもが不登校、私の人生はどうなるの?【不登校Q&A】

467号 2017/10/1

読者コメント

バックナンバー(もっと見る)

495号 2018/12/1

バンドメンバー全員が不登校経験者という「JERRYBEANS」。そのボーカ...

494号 2018/11/15

文科省の調査によると2017年度に不登校した小中学生は14万4031人。5...

493号 2018/11/1

「他人と関わるのが怖い」と言って10年ひきこもっていた鬼頭信さん(30歳)...