心理カウンセラー・内田良子

(この記事は2011年11月15日『Fonte』326号に掲載された記事です)  

 学校に行かず、家で生活するようになった子どもが、ゲームばかりしている姿を心配する親がよくいます。学校で勉強せずに学力はつくのだろうか、遊んでばかりいて将来は大丈夫かという不安です。加えて、近年は長時間ゲームをしていると「ゲーム脳」になるという仮説が流布して、親の不安を煽ります。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。