不登校新聞

467号 2017/10/1

次号は衆院選特集「不登校についての政党アンケート」を発表します

2017年09月29日 15:14 by kito-shin



『不登校新聞』10月15日号にて「政党アンケート」を実施します!!

 2017年10月22日に投票日が決まった衆議院議員総選挙に際し、『不登校新聞』では「政党アンケート」を実施いたします。

 「不登校」「いじめ」「9月1日の子どもの自殺」などに対する現状認識をうかがうとともに、政治課題としてどのように取り組むべきだと考えているのか。与野党各々にアンケート協力をお願いし、本紙10月15日号にて、その結果を紙幅の許すかぎり、掲載いたします。投票の際の検討材料の一助となれば幸いです。『不登校新聞』編集部一同

【おもな質問(一部抜粋)】

Q1 不登校の最大の課題とその解決策は何か

Q2 不登校への偏見払拭のために何が必要か

Q3 「9月1日」の子どもの自殺について

Q4 「いじめ」への取り組みと解消について

Q5 「教育機会確保法」の今後について

 政党アンケートの回答の文量によっては、紙面上にて全文掲載できない場合もございます。その場合、WEB版『不登校新聞』にて無料で全文掲載いたします。あらかじめご了承ください。

関連記事

平成だけで74件 生徒指導の末の自死「指導死」とは何か

482号 2018/5/15

不登校の「教育機会の確保」に向けて 千葉県で議連発足

479号 2018/4/1

4000人調査から見るブラック校則の世代格差とは?

479号 2018/4/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

486号 2018/7/15

僕は本当に苦しかったとき、何も言葉にすることができなかった。でも今なら音楽...

485号 2018/7/1

不登校の未来を見据えた際になにが必要か。「子どもと学校制度のミスマッチをど...

484号 2018/6/15

2014年に解散したヴィジュアル系バンド『ν[NEU]』の元リーダーで、現...