不登校新聞

467号 2017/10/1

次号は衆院選特集「不登校についての政党アンケート」を発表します

2017年09月29日 15:14 by kito-shin



『不登校新聞』10月15日号にて「政党アンケート」を実施します!!

 2017年10月22日に投票日が決まった衆議院議員総選挙に際し、『不登校新聞』では「政党アンケート」を実施いたします。

 「不登校」「いじめ」「9月1日の子どもの自殺」などに対する現状認識をうかがうとともに、政治課題としてどのように取り組むべきだと考えているのか。与野党各々にアンケート協力をお願いし、本紙10月15日号にて、その結果を紙幅の許すかぎり、掲載いたします。投票の際の検討材料の一助となれば幸いです。『不登校新聞』編集部一同

【おもな質問(一部抜粋)】

Q1 不登校の最大の課題とその解決策は何か

Q2 不登校への偏見払拭のために何が必要か

Q3 「9月1日」の子どもの自殺について

Q4 「いじめ」への取り組みと解消について

Q5 「教育機会確保法」の今後について

 政党アンケートの回答の文量によっては、紙面上にて全文掲載できない場合もございます。その場合、WEB版『不登校新聞』にて無料で全文掲載いたします。あらかじめご了承ください。

関連記事

抗うつ剤の使用上注意に「自殺の恐れ」 厚労省が製薬会社に明記を指示

189号(2006.3.1)

暴力的な「ひきこもり支援」は違法 名古屋市で集会

189号(2006.3.1)

少年事件は1万人以上減 警察庁が発表

189号(2006.3.1)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

520号 2019/12/15

不登校経験はないものの、小学校から高校まで、ずっと学校生活に苦しんできたと...

519号 2019/12/1

祖父母が孫の子育てに関わる家庭も増えてきました。今回は祖母自身が「孫の不登...

518号 2019/11/15

学校へ行くのが苦しくなり始めたのは小学校6年生ごろです。自分でも理由はよく...