不登校新聞

467号 2017/10/1

子どもが不登校、私の人生はどうなるの?【不登校Q&A】

2020年08月06日 11:21 by kito-shin
2020年08月06日 11:21 by kito-shin



連載「親のための不登校Q&A」vol.28

 「小学校から中学校へ」「高校から大学・社会人へ」という漠然としながらも「あたり前」だと思っていた人生が送れないかもしれない。そんな不安や絶望に不登校した本人は襲われます。親も「わが子の人生がどうなっていくのか」という不安に襲われます。親は、親としてわが子をどう受けいれるかということだけでなく、自分の人生をどう生きていくかという選択をも迫られてくるのです。

 親だって、子どもがふつうに進学し就職して自立するという「あたり前」の人生を思い描いて生きています。もちろん、人生の途中で何があるかわからないとは考えつつも、積極的に「変化」を望む人はあまりいません。そのときになって悩みもがき、選択します。

 子どもの不登校も、親自身にとって予期せぬ自分の人生の岐路です。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校は終わらない?【不登校Q&A/最終回】

469号 2017/11/1

不登校、いつまで待てばいいの?【Q&A】

468号 2017/10/15

小学校から不登校、対応はどうしたら?

466号 2017/9/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

591号 2022/12/1

勉強ができ、中学では生徒会長も務めた中村勇樹さん(仮名・22歳)。しかし高校入…

590号 2022/11/15

小学5年生のときに不登校した山下優子さん(仮名)は、その後、「ふつうになりたい…

589号 2022/11/1

小・中学校で不登校、高校では中退を経験しながらも、25歳の若さで市議会議員に当…