不登校新聞

467号 2017/10/1

子どもが不登校、私の人生はどうなるの?【不登校Q&A】

2017年09月29日 16:57 by kito-shin



連載「親のための不登校Q&A」vol.28

 「小学校から中学校へ」「高校から大学・社会人へ」という漠然としながらも「あたり前」だと思っていた人生が送れないかもしれない。そんな不安や絶望に不登校した本人は襲われます。親も「わが子の人生がどうなっていくのか」という不安に襲われます。親は、親としてわが子をどう受けいれるかということだけでなく、自分の人生をどう生きていくかという選択をも迫られてくるのです。

 親だって、子どもがふつうに進学し就職して自立するという「あたり前」の人生を思い描いて生きています。もちろん、人生の途中で何があるかわからないとは考えつつも、積極的に「変化」を望む人はあまりいません。そのときになって悩みもがき、選択します。

 子どもの不登校も、親自身にとって予期せぬ自分の人生の岐路です。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校、いつまで待てばいいの?【Q&A】

468号 2017/10/15

小学校から不登校、対応はどうしたら?

466号 2017/9/15

祖父母との関係、気を付けるべきはただ一つ【不登校Q&A】

465号 2017/9/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

468号 2017/10/15

10月22日に投開票が行なわれる衆議院選挙。各党の不登校政策・いじめ問題へ...

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...

465号 2017/9/1

8月25日、本紙を含む子ども支援に関わるNPO団体が共同メッセージ「学校へ...