不登校新聞

468号 2017/10/15

【新刊出来】いま大注目の「ひきこもり女子会」に迫る

2017年10月23日 15:29 by koguma



「ひきこもり女子会」に関する書籍がこのたび、発売されました。おもな内容は①「ひきこもり女子会」参加者の寄稿やマンガエッセイ、②「ひきこもり女子会」に関するおもな質問、③「ひきこもり女子会」をゼロから立ち上げる方法、④精神科医・斎藤環さんのインタビュー記事などがまとめられています。

 なかでも、「ひきこもり女子会に参加して」というマンガエッセイがオススメです。ある参加者の実体験をマンガでつづったものですが、「ひきこもり女子会」に参加するまでの不安感、当日の自己紹介でうまく話せずに休憩時間にトイレでひとり泣くようすなど、心の葛藤の描写がとてもていねいです。そんな彼女を救ったのは主宰者の「また次回、ぜひね」という一言でした。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

『生きづらさを抱えるきみへ』逃げ方にもいろいろあるよ

506号 2019/5/15

教育機会確保法、やっと上程へ 不登校の歴史vol.506

506号 2019/5/15

不登校にとって平成はどんな時代だったのか

506号 2019/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

506号 2019/5/15

シングルマザーの母親と不登校の娘を描いた漫画『たそがれたかこ』(講談社)。...

505号 2019/5/1

発達障害、家庭内暴力、不登校、ひきこもり、うつ病などを経て2011年、「も...

504号 2019/4/15

千葉県習志野市で行なわれたシンポジウム「私にとっての不登校」では、不登校経...