不登校新聞

471号 2017/12/1

冬のキンッと冷えた空気が好きだ

2017年11月29日 09:52 by koguma



 私は、冬がいちばん好きだ。キンッと冷えた空気のなかで缶コーヒーを飲む瞬間に、小さな幸せを感じてしまうのだ。

 それゆえ、室内の換気も好きだ。冬の朝、ベランダの窓を全開にすると、新鮮な空気が室内に入り込む。それをヴィジュアル系バンドのボーカリストのように両手を広げ全身で浴びるのが日課だ。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「多様な学び」の人材養成 不登校の歴史vol.520

520号 2019/12/15

かがり火

520号 2019/12/15

ひといき

520号 2019/12/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

520号 2019/12/15

不登校経験はないものの、小学校から高校まで、ずっと学校生活に苦しんできたと...

519号 2019/12/1

祖父母が孫の子育てに関わる家庭も増えてきました。今回は祖母自身が「孫の不登...

518号 2019/11/15

学校へ行くのが苦しくなり始めたのは小学校6年生ごろです。自分でも理由はよく...