不登校新聞

471号 2017/12/1

社会性を身につけないと「弱いまま」なんじゃ?児童精神科医が教える「親にできること」

2018年01月29日 16:40 by kito-shin



連載「児童精神科医に聞きました」vol.4

【質問】中学生の息子を持つ父親です。目下の悩みは、「学校に行かずに社会性が身につくのか」ということです。私の学生時代をふり返っても、同級生や先輩後輩といった人間関係のなかで得た経験は、一人の人間として強く成長するために必要だったと思います。もちろん、学校がすべてだとは思いませんが「今のまま社会に出た後でうまくやっていけるのか」と心配です。父親として何ができるのでしょうか?

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校だと犯罪を起こしやすい? 東海道新幹線殺傷事件を考える

485号 2018/7/1

不登校への登校刺激が本当にダメな理由【精神科医コラム】

483号 2018/6/1

精神科医が解説~不登校とクスリ、服用を続けて大丈夫なの?

480号 2018/4/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

488号 2018/8/15

長瀬晶子さん(仮名)の次男は、小2の9月から不登校。「あまりに早すぎる」と...

487号 2018/8/1

2018年7月11日、文科省は、学校復帰のみにこだわった従来の不登校対応を...

486号 2018/7/15

僕は本当に苦しかったとき、何も言葉にすることができなかった。でも今なら音楽...