不登校新聞

472号 2017/12/15

【神戸中2自殺未遂】「透明化」してしまういじめの構造

2017年12月13日 10:13 by kito-shin
2017年12月13日 10:13 by kito-shin



 2017年2月24日、兵庫県の公園の石垣から神戸の私立高校2年生の女生徒が飛び降り自殺を図り入院3カ月以上の重傷を負った事件で、同高校がいじめ防止対策推進法に基づき設置した第三者委員会が調査報告書をまとめ、彼女の机、イスに数え切れない紙片を貼る、「(高校を)やめろ」などのいじめが原因だと認めたことが報道された。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

編集後記

584号 2022/8/15

編集後記

583号 2022/8/1

『不登校新聞』のおすすめ

582号 2022/7/15

読者コメント

バックナンバー(もっと見る)

584号 2022/8/15

進学校で勉強が追いつかなくなり、高校1年生で不登校になった三宅勇也さん。塾の先…

583号 2022/8/1

「不登校は心のケガ」と話す不登校専門カウンセラー・阿部伸一さん。心のケガを癒し…

582号 2022/7/15

小学校1年生から中学3年生まで不登校だった中村隼人さん(21歳)。高圧的な態度…