不登校新聞

472号 2017/12/15

13歳で不登校。「自分もいつか伸びるはず」ネットの動画に励まされ

2018年02月26日 14:34 by kito-shin
2018年02月26日 14:34 by kito-shin



連載「どん底のときに支えられたもの」vol.7

 私が不登校になって今年で10年がたちます。不登校になったきっかけは部活の顧問からの体罰でした。

 それ以来、私は「先生」というものが好きではありません。そんな私が支えられているものは、ある「先生」の動画です。それはボイストレーナーの菅井秀憲先生が女性アイドルのレッスンをしている動画です。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

高3なのにレポートが手つかず 通信制を卒業するために私がしたこと

587号 2022/10/1

クラスメイト全員から不登校の子に届く「学校おいでよ」の手紙は苦痛です

586号 2022/9/15

「うつ病の一歩手前」と診断 夏休み明けに不登校した私を救った一言

585号 2022/9/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

587号 2022/10/1

「こいのうた」「浮舟」など、2000年代に数々のヒット曲を生み出したスリーピー…

586号 2022/9/15

気持ちをうまく言葉にできない、と悩んでいた7年間のひきこもり経験を持つ瀧本裕喜…

585号 2022/9/1

「夏休みの終わりが近づくにつれ、胸がキリキリと締めつけられて苦しくなっていった…