不登校新聞

473号 2018/1/1

かがり火

2017年12月25日 12:33 by kito-shin



 新年明けましておめでとうございます。今年も『不登校新聞』をどうかよろしくお願い申し上げます。『不登校新聞』を通じて全国の読者のみなさまや親の会の世話人の人たちから、激励のメールをいただいたり、お便りが届いたりしてうれしく思っております。

 2018年は戌年。筆者の住む鳥取県とその南に位置する岡山県との県境の一つに犬狭峠いうところがある。犬狭の由来は「犬でも狭い」であるとも、犬でも逃げる「犬ば去り」とも言われている。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

国のフリースクール調査 不登校の歴史vol.484

484号 2018/6/15

『不登校新聞』創刊20周年を新たな出発点として

484号 2018/6/15

ひといき

484号 2018/6/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

484号 2018/6/15

2014年に解散したヴィジュアル系バンド『ν[NEU]』の元リーダーで、現...

483号 2018/6/1

学校で「これがイヤだった」という明確な理由はないんです。ただ、小さな「イヤ...

482号 2018/5/15

かたくなに精神科に行くことを拒んでいた私が、みずから行こうと思ったのは、自...