不登校新聞

473号 2018/1/1

かがり火

2017年12月25日 12:33 by kito-shin



 新年明けましておめでとうございます。今年も『不登校新聞』をどうかよろしくお願い申し上げます。『不登校新聞』を通じて全国の読者のみなさまや親の会の世話人の人たちから、激励のメールをいただいたり、お便りが届いたりしてうれしく思っております。

 2018年は戌年。筆者の住む鳥取県とその南に位置する岡山県との県境の一つに犬狭峠いうところがある。犬狭の由来は「犬でも狭い」であるとも、犬でも逃げる「犬ば去り」とも言われている。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「学習指導要領」が変わった 不登校の歴史vol.518

518号 2019/11/15

ひといき

518号 2019/11/15

かがり火

518号 2019/11/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

518号 2019/11/15

学校へ行くのが苦しくなり始めたのは小学校6年生ごろです。自分でも理由はよく...

517号 2019/11/1

不登校経験者の子ども若者からも人気を集める絵本作家のヨシタケシンスケさん。...

516号 2019/10/15

NGO「ピースボート」のスタッフで、不登校経験者でもある堀口恵さん。「中学...