不登校新聞

303号(2010.12.1)

NPO税制、大幅改正 寄付の半分を税金控除に

2013年09月02日 14:35 by kito-shin



◎寄付の半分を税金控除、「認定NPO」も要件緩和


 民主党が、認定NPOなどへの寄付の半分を所得税から直接差し引く税額控除制度の新設や認定NPOへの要件緩和などを含めた改正に取り組んでいる。市民側でNPOへの税制改正に取り組むNPO法人シーズ、NPO/NGOに関する税/法人制度改革連絡会は11月11日、緊急集会を開催。新しい公共調査会の岸本周平議員、辻元清美議員らも集会に参加。主催するシーズは「新しい税制改正に向けていまが正念場、ぜひ市民側から声を盛り上げてもらいたい」と訴えた。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「登校だけが目標ではない」都教委が不登校支援の方針を周知

548号 2021/2/15

小中高校でのいじめは61万件超 文科省が2019年度調査結果を発表

542号 2020/11/15

小学生の120人に1人が不登校、不登校過去最多の18万人超え

542号 2020/11/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

548号 2021/2/15

「不登校になった理由を語るまで20年の時間が必要でした」と語る鬼頭信さん(...

547号 2021/2/1

「学校へ行くことはきっぱりやめました。何もわだかまりはありません」と語る1...

546号 2021/1/15

田舎で不登校になるのは本当にめんどくさい。もちろんは都会だろうと田舎だろう...