9月7日、福井大学で「親と子のリレーションシップほくりく」が開かれた。2011年に北陸三県の子どもにかかわる団体のゆるやかなつながりを創ろうと発足した会で、金沢、富山に続き第3回が福井で開かれた。チャイルドライン、不登校、非行にかかわる会、フリースクールなど20団体が参加した。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。