不登校新聞

486号 2018/7/15

ひといき

2018年07月13日 13:27 by kito-shin
2018年07月13日 13:27 by kito-shin



 先日、私が住む千葉県では、震度5弱の地震がありました。この間、地震が頻発していたため、心づもりはしていました。とはいえ、いざ大きな揺れを体感すると、3・11の恐怖がよみがえり、一瞬、足がすくみました。

 そして、今回の大雨によって、甚大な被害が出ているという報道が相次いでいます。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校・ひきこもり 相談先・親の会一覧

591号 2022/12/1

『不登校新聞』のおすすめ

591号 2022/12/1

編集後記

591号 2022/12/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

591号 2022/12/1

勉強ができ、中学では生徒会長も務めた中村勇樹さん(仮名・22歳)。しかし高校入…

590号 2022/11/15

小学5年生のときに不登校した山下優子さん(仮名)は、その後、「ふつうになりたい…

589号 2022/11/1

小・中学校で不登校、高校では中退を経験しながらも、25歳の若さで市議会議員に当…