不登校新聞

487号 2018/8/1

不登校ライフのスケッチブック・ショートアニメ「フトフコプー」#6

2018年07月31日 16:32 by kito-shin



※音声があります。

今回は散歩の話です。

私は人の視線がとにかく気になってしまい、外に出るのが嫌だなあと思った時期がありました。とにかく無理はしないで家で休むのが一いいと感じてましたが、ただずっと家にいるというのも、ときどき息が詰まるような気持ちになるときがあります。

そういうときは、あまり人が出歩かない時間帯や道を選んでちょっとだけ外に出るだけでもなんとなくホッとした気持ちになりました。


作者・まきのあやね自画像

関連記事

不登校ライフのスケッチブック・ショートアニメ「フトフコプー」#5

485号 2018/7/1

不登校ライフのスケッチブック・ショートアニメ「フトフコプー」#4

483号 2018/6/1

不登校ライフのスケッチブック・ショートアニメ「フトフコプー」#3

481号 2018/5/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

488号 2018/8/15

長瀬晶子さん(仮名)の次男は、小2の9月から不登校。「あまりに早すぎる」と...

486号 2018/7/15

僕は本当に苦しかったとき、何も言葉にすることができなかった。でも今なら音楽...

485号 2018/7/1

不登校の未来を見据えた際になにが必要か。「子どもと学校制度のミスマッチをど...