不登校新聞

487号 2018/8/1

不登校ライフのスケッチブック・ショートアニメ「フトフコプー」#6

2018年07月31日 16:32 by kito-shin



※音声があります。

今回は散歩の話です。

私は人の視線がとにかく気になってしまい、外に出るのが嫌だなあと思った時期がありました。とにかく無理はしないで家で休むのが一いいと感じてましたが、ただずっと家にいるというのも、ときどき息が詰まるような気持ちになるときがあります。

そういうときは、あまり人が出歩かない時間帯や道を選んでちょっとだけ外に出るだけでもなんとなくホッとした気持ちになりました。


作者・まきのあやね自画像

関連記事

不登校ライフのスケッチブック・ショートアニメ「フトフコプー」#5

485号 2018/7/1

不登校ライフのスケッチブック・ショートアニメ「フトフコプー」#4

483号 2018/6/1

不登校ライフのスケッチブック・ショートアニメ「フトフコプー」#3

481号 2018/5/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

492号 2018/10/15

うちの子が、ある日突然、ふたたび学校へ行き始めましたが(中略)再登校を機に...

491号 2018/10/1

棋士ならば頭のなかで100手以上も先のことを考えることができます。しかし的...

490号 2018/9/15

高校を3日で辞めた長男はまったく外出しなくなりました。とりわけ、同世代の子...