不登校新聞

487号 2018/8/1

あなたは知っていますか? 1年で最もいじめが多い時期

2018年07月31日 15:35 by kito-shin





 学校で起こるいじめ。その発生時期のピークはいつなのか。この点に着目した調査があるのをご存知でしょうか。滋賀県大津市が行なっている「いじめについてのアンケート」です。2011年に起きた、いじめ自殺を機に、大津市では自治体主導で、市内の小中学生を対象にした調査に取り組んでいます。

ハイリスクな時期

 「2016年度調査」を見ていただくとわかる通り、小・中学生ともに、9月が最多です。近年は「9月1日の子どもの自殺」に対する関心の高まりを受け、「同時期のいじめ対策の必要性」を指摘する声がありましたが、それを裏づける結果となっています。つぎに、「2017年調査」を見ると、9月~11月のほかに、6月にもピークがあることがわかります。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

全国一斉休校、緊急事態宣言が子どもに与えた影響と今後の課題

549号 2021/3/1

【記者の眼】「黒染め強要」訴訟、判決から見える3つの問題点

549号 2021/3/1

「登校だけが目標ではない」都教委が不登校支援の方針を周知

548号 2021/2/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

551号 2021/4/1

みんながあたりまえにできることが、自分だけできない。そんな生きづらさは「発...

550号 2021/3/15

岩手県で不登校や引きこもりに関する居場所や相談などの活動をされている後藤誠...

549号 2021/3/1

元小学校教員であり、不登校の子を持つ親の加嶋文哉さん。生活リズムへの対応へ...