不登校新聞

487号 2018/8/1

あなたは知っていますか? 1年で最もいじめが多い時期

2018年07月31日 15:35 by kito-shin





 学校で起こるいじめ。その発生時期のピークはいつなのか。この点に着目した調査があるのをご存知でしょうか。滋賀県大津市が行なっている「いじめについてのアンケート」です。2011年に起きた、いじめ自殺を機に、大津市では自治体主導で、市内の小中学生を対象にした調査に取り組んでいます。

ハイリスクな時期

 「2016年度調査」を見ていただくとわかる通り、小・中学生ともに、9月が最多です。近年は「9月1日の子どもの自殺」に対する関心の高まりを受け、「同時期のいじめ対策の必要性」を指摘する声がありましたが、それを裏づける結果となっています。つぎに、「2017年調査」を見ると、9月~11月のほかに、6月にもピークがあることがわかります。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

いじめ・不登校対応に75億円 予算の使い道を調べてみたら

492号 2018/10/15

「N中等部」19年4月開設へ「N校」と連携し一貫教育を提供

491号 2018/10/1

「学校に戻すことがゴールじゃない」文科省が不登校対応の歴史的な見直しへ

487号 2018/8/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

492号 2018/10/15

うちの子が、ある日突然、ふたたび学校へ行き始めましたが(中略)再登校を機に...

491号 2018/10/1

棋士ならば頭のなかで100手以上も先のことを考えることができます。しかし的...

490号 2018/9/15

高校を3日で辞めた長男はまったく外出しなくなりました。とりわけ、同世代の子...