不登校新聞

195号(2006.6.1)

読者の声 おかしいぞ共謀罪

2018年12月03日 15:09 by shiko



 いま国会で、団体が「犯罪」の相談をしただけで罪に問われる「共謀罪」の成立について審議され、強行採決されそうになっています。

 国会議員、とりわけ与党は気が狂ったとしか思えません。なにがなんでも会期中に共謀罪を通過させようとしている。憲法違反、ごり押しもいいとこです(2006年5月19日現在)。

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校だった私が思う「親が子どもを待つ」難しさとその意味

523号 2020/2/1

中学3年で不登校になった女性が「好きなことだけ」して見つけた希望

522号 2020/1/15

転機は「ドラクエ」12年間のひきこもり生活が終わるまで

521号 2020/1/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

523号 2020/2/1

本紙「子ども若者編集部」は2019年12月15日、イベント「不登校経験者が...

522号 2020/1/15

ふつうの学生生活を送りたいと言われて親は何をすればいいのでしょうか。函館圏...

521号 2020/1/1

テレビや音楽活動で活躍するりゅうちぇるさん。学校で苦しんできた自身の経験を...