不登校新聞

193号(2006.5.1)

16歳に聞いた不登校インタビュー

2018年12月18日 17:31 by shiko




―不登校はいつから?

 小学校2年生のとき。理由は学校の友だちとの関係が合わなくなってたからかな。しばらくして東京シューレに通うようになった。

 最初のうちは学校に行きながらシューレにも通っていたけど、小3から、完全に学校へ行かなくなった。

 シューレは学校とちがって縛られていないところが好きかな。

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「自分はなんで生きているんだろう」BiSHアイナが語った不登校の理由

542号 2020/11/15

日本初の変わったフリースクールが福島県郡山市に誕生

540号 2020/10/15

「治せない弱さが持ち味になった」俳優・佐藤二朗が伝えたいこと

539号 2020/10/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

542号 2020/11/15

その歌唱力で存在感を示している「BiSH」のアイナ・ジ・エンド。不登校や高...

541号 2020/11/1

中学1年生から不登校だった女性(24歳)に取材。声優を夢見て進学したものの...

540号 2020/10/15

トレーラーハウスを活用した新しいフリースクールが誕生。スタッフの小関翼さん...