不登校新聞

505号 2019/5/1

不登校だけど働けますか? 人事採用担当者に聞く、不登校からの就職【無料イベント開催】

2019年04月26日 12:11 by shiko



無料イベント「不登校だけど働けますか? 人事採用担当者に聞く、不登校からの就職」

日 時 5月19日(日)14時~16時(開場13時30分)
場 所 文京福祉センター江戸川橋 地域活動室C(文京総合福祉センター4F)
最寄駅 東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」4番出口より徒歩4分
地 図 https://care-net.biz/13/lien/outline.php
内 容 公開インタビュー
講 師 大手企業人事部部長ほか、人材採用担当経験者
聞き手 『不登校新聞』記者・茂手木涼岳ほか、不登校経験者
参加費 無料(定員60名、事前申し込み不要)
主 催 NPO法人全国不登校新聞社 子ども若者編集部 
連絡先 (電 話)03-6912-0981
    (メール)tokyo@futoko.org(担当:茂手木)

 「不登校すると就職に不利なの?」

 「履歴書の空白が気になって不安です」

 「採用担当者は志望者のどんなところを見ているの?」

 不登校経験者のみならず、不登校の子どもをもつ親も気になる不登校その後の就労。その疑問を、『不登校新聞』記者と不登校経験者が実際の採用担当者に直接インタビューします。

 ご来場いただいた方からも多数質問を受け付ける予定です。

 「不登校のその後」に悩む不登校経験者、親御さん、皆さまのご参加をお待ちしています。  

※『不登校新聞』の発行および子ども若者編集部の活動は、公益財団法人日工組社会安全研究財団の助成を受けております。

関連記事

毎日泣きながら学校へ通い続けた 私が、不登校できなかった理由

520号 2019/12/15

祖父母と子供の板挟みにあう帰省、フリースクール代表からの助言は

520号 2019/12/15

不登校の親にとっての最大の試練、元気になりつつある子への対応は

520号 2019/12/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

520号 2019/12/15

不登校経験はないものの、小学校から高校まで、ずっと学校生活に苦しんできたと...

519号 2019/12/1

祖父母が孫の子育てに関わる家庭も増えてきました。今回は祖母自身が「孫の不登...

518号 2019/11/15

学校へ行くのが苦しくなり始めたのは小学校6年生ごろです。自分でも理由はよく...