不登校新聞

515号 2019/10/1

ひといき

2019年09月26日 11:08 by kito-shin

 今号のひきこもり当事者・さとう学さんの話には驚かれた方も多いと思います。

 ひきこもりながらも出馬したのなら「ひきこもりではない」と言う人もいるでしょうし、選挙期間中は、ほぼ活動をせず、ひきこもっていたのなら「正真正銘のひきこもりだ」と言う人もいるでしょう。

 そもそも、ひきこもりにはいろんなスタイルがあります。まったく外に出ない人も、ある程度の外出はする人もいます。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校調査50年、日本社会は 不登校の歴史vol.523

523号 2020/2/1

かがり火

523号 2020/2/1

ひといき【編集後記】

523号 2020/2/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

523号 2020/2/1

本紙「子ども若者編集部」は2019年12月15日、イベント「不登校経験者が...

522号 2020/1/15

ふつうの学生生活を送りたいと言われて親は何をすればいいのでしょうか。函館圏...

521号 2020/1/1

テレビや音楽活動で活躍するりゅうちぇるさん。学校で苦しんできた自身の経験を...