不登校新聞

517号 2019/11/1

不登校は過去最多16万人、統計史上2番目に多い増加

2019年11月01日 12:07 by kito-shin


文科省調査より

 文科省は2019年10月17日、「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」(以下・本調査)の速報値を発表した。2018年度に不登校した小中学生は16万4528人。6年連続で増加し、過去最多を更新した。

* * *

 不登校児童生徒の内訳をみると、小学生は4万4841人で過去最多を更新した(前年度比9809人増)。

 中学生は11万9687人(前年度比1万688人増)。小中学生であわせて2万497人増、1966年の統計開始以来2番目に多い増加となった。

 小中学生の子どもに占める不登校の割合は1・7%で過去最多を更新している。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

5年間で倍増した小学生不登校の背景とは

559号 2021/8/1

1686人に調査、46万字の「声」。ひきこもりの多様さを知って

558号 2021/7/15

県内100カ所以上の不登校の相談先を網羅、千葉県教委が冊子作成

554号 2021/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

559号 2021/8/1

小学生の不登校は直近5年間で倍増しています。当事者は、どんな思いで学校から...

558号 2021/7/15

コロナ禍で不登校が増えていると言われています。1年以上に及ぶ子どもたちはコ...

557号 2021/7/1

俳優やモデルとして活躍するゆうたろうさん。不登校だった際に苦しかったことや...