不登校新聞

520号 2019/12/15

ひといき

2019年12月11日 11:23 by kito-shin
2019年12月11日 11:23 by kito-shin

 冬と言えば「鍋」ですよね。今年の冬は「珍名の鍋」をつくってみようかと思っています。

 というのも、水炊きや寄せ鍋は、おいしいとは言え、やや飽きてきました。

 ということで、白菜と豚肉を交互に並べた「ミルフィーユ鍋」、牡蠣や白子を乗せた「痛風鍋」などはつくってみたいな、と。

 痛風鍋は、おいしいけどプリン体ばかりなので「痛風になるよ」という意味で命名されたそうです。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

『不登校新聞』のおすすめ

596号 2023/2/15

編集後記

596号 2023/2/15

『不登校新聞』のおすすめ

595号 2023/2/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

596号 2023/2/15

昼夜逆転もないし、部屋に閉じこもるわけでもないのに、息子は学校へ行けない――。…

595号 2023/2/1

「寄り添う」とは、いっしょに考えること。「スカートをはいた大学教授」としてSN…

594号 2023/1/15

進学について、不登校のわが子と話すのが難しいと感じている親御さんもいらっしゃる…