不登校新聞

520号 2019/12/15

不登校・ひきこもりイベント情報

2019年12月11日 11:36 by kito-shin

経験者が語るひきこもり

 2020年1月22日、神奈川県横浜市で講演会「経験者が語るひきこもり~ひきこもり200万人時代に向けて私たちにできること」が開催される。主催は、金沢区役所。

 講師を務めるのは、一般社団法人「ひきこもりUX会議」代表理事の林恭子さん。高校2年生で不登校、20代なかばでひきこもりを経験している。

 現在は全国各地での講演会活動のほか、自身が代表を務める法人で取り組んでいる「ひきこもり女子会」を全国で開催。

 「ひきこもりの女性が安心して集える場」として始まった取り組みは近年、注目を集めている。

 また先月、「ひきこもり・生きづらさに関する実態調査」と題して行なった調査には1600名を超える回答が集まったという。

 講演会当日は、長期化・高年齢化するひきこもりを始め、林さん自身の体験や、この間の活動を交えながら「今、求められていること」について語る予定。

講演会「経験者が語るひきこもり」

日 時 2019年1月22日(水)
    14時~16時(13時半開場)
会 場 金沢公会堂講堂
講 師 林恭子さん(一般社団法人ひきこもりUX会議代表理事)
参加費 無料(定員500名、当日先着順)
主 催 金沢区役所総務課庶務係
連絡先 (電 話)045-788-7705
    (FAX)045-786-0934
    (メール)kz-somukouen@city.yokohama.jp

12月中旬以降のイベント

12月19日(木)/愛知県名古屋市
■「スペインの有名画家ジョルディ・イセアン画伯と一緒にクリスマスを描こう」
会 場 ららぽーと名古屋みなとアクルス3階
時 間 14時半~
参加費 無料(定員50名、予約優先)
主 催 NPO法人ハッピーラボ、フリースクールたんぽぽ
連絡先 080-3650-3041
    mori@happylabo.jp

12月21日(土)~22日(日)/東京都新宿区
■第11回シューレ大学演劇講演「三人姉妹―1946秋」
会 場 シューレ大学特設シアター
時 間 【21日】14時~、18時
    【22日】14時
参加費 予約1000円、当日1200円
主 催 シューレ大学
連絡先 03-5155-9801
    univ@shure.or.jp

12月21日(土)/兵庫県神戸市
■公開講座「わが子の不登校を語る」
会 場 NPO法人ふぉーらいふ多目的室
時 間 14時~17時
講 師 宇陀スミエさん(不登校経験を持つ子の母)
参加費 500円
主 催 NPO法人ふぉーらいふ
連絡先 078-706-6186
    forlife@hi-net.zaq.ne.jp

12月22日(日)/兵庫県西宮市
■講演会「子どもがしあわせを感じる学校を~不登校・いじめ問題からみんなで考えよう」
会 場 西宮市勤労会館第8会議室
時 間 13時半~16時45分
講 師 住友剛さん(京都精華大学教授)
参加費 500円(資料代)
主 催 第4回西宮子育てフォーラム実行委員会
連絡先 zenkyonishinomiya@yahoo.co.jp

12月22日(日)~23日(月)/香川県高松市
■「フリースクール見学会」
会 場 フリースクール「ヒューマン・ハーバー」
時 間 10時~11時
参加費 無料(要予約)
主 催 フリースクール「ヒューマン・ハーバー」
連絡先 090-7623-6496
    free-school@human-harbor.jp

2019年1月9日(木)/三重県津市
■「ひきこもり家族教室~地域の社会資源と社会参加について」
会 場 三重県津庁舎
時 間 14時~16時
講 師 三重県こころの健康センター職員ほか
参加費 無料
主 催 三重県こころの健康センター
連絡先 059-223-5241
    kokoroc@pref.mie.lg.jp

2019年1月11日(土)/東京都世田谷区
■「もっと語ろう不登校 part242」
会 場 人の泉・オープンスペース“Be!”
時 間 14時~
参加費 300円
主 催 世田谷こどもいのちのネットワーク
    第3分科会「もっと語ろう不登校」
連絡先 03-5300-5581(佐藤)

【不登校関連イベント情報の掲載について】
「全国の不登校関連のイベント情報」への掲載を希望される場合は、下記情報を明記のうえ、東京編集局までお送りください。
 
①開催日時
②場所
③イベント名
④講師
⑤参加費
⑥主催
⑦連絡先

(FAX)03-6912-0982
(メール)tokyo@futoko.org

12月中旬以降の相談先、「親の会」日程

第3月曜日(16日)
■八王子・不登校を考える親の会(東京)
連絡先 0426-89-4134(下村)

第3火曜日(17日)
■カラコルの会(大分)
連絡先 090-1190-9693(三苫)

第3水曜日(18日)
■ブルースカイ親の会(長野)
連絡先 026-278-7223(松田)
■不登校の未来を考える会(新潟)
連絡先 0250-25-7353(吉田)

第3木曜日(19日)
■不登校・ひきこもりを話す市民の会(兵庫)
連絡先 078-360-0016

第3金曜日(20日)
■神栖親の会ひまわり(茨城)
連絡先 090-4249-6253(原野)

第3土曜日(21日)
■不登校の子どもを持つ親・保護者の会(東京)
連絡先 03-5678-8171(東京シューレ葛飾中学校)
■ふぉーらいふ親の会「たんぽぽ」(兵庫)
連絡先 078-706-6186
■Wish親の会(岐阜)
連絡先 0572-24-3257(大池)
■子どもについての悩みを語り合う会in河内長野(大阪)
連絡先 0721-54-3301(永田)
■おーぷんはうす例会(石川)
連絡先 076-285-1756(高橋)
■練馬・登校拒否を考える親の会(東京)
連絡先 03-3923-7132(水村)
■みなものまんま会(大阪)
連絡先 06-6881-0803(フリースクールみなも)
■クリオネ(不登校の子どもをもつ親の会)(千葉)
連絡先 047-379-7519(波多野)

第4日曜日(22日)
■学校に行かない子と親の会(大阪)
連絡先 06-6977-3118
※20代(10代後半)の若者を持つ親の会も同時開催
■学校に行かない子をもつ親の会・KOCHI例会(高知)
連絡先 088-842-5850(胡摩崎)
■不登校を考える親の会・不登校ネットワーク(兵庫)
連絡先 078-360-0016
■「青い森でのびのび育つ会」(青森)
連絡先 aoimorinobi@gmail.com(千葉)
■不登校を考える会in筑紫野(福岡)
連絡先 090-9487-8743(木元)
■親の会たんぽぽ(長崎)
連絡先 090‐9723‐2651(古豊)
■日野市不登校を考える親と子の会(東京)
連絡先 090-3530-4122(大森)

第4月曜日(23日)
■なないろ・みらい~自分らしく生きたい子供・親・先生を支える会~(埼玉)
連絡先 070‐6670‐3379(加藤)
*毎週月・木曜にも開催

第4水曜日(25日)
■うらわ不登校を考える会(埼玉)
連絡先 048-886-7126(伊藤)

第4木曜日(26日)
■ほっとすぽっと“よかっ種”(神奈川)
連絡先 046-264-0225(斉藤)
■カフェたんぽぽ(神奈川)
連絡先 080-5675-8284(後藤)

web上にて常時開催
■不登校新聞メーリングリスト
連絡先 mail@futoko.org(小熊)

【親の会例会情報の掲載について】
「全国の不登校・ひきこもりの親の会例会情報」への掲載を希望される場合は、下記情報を明記のうえ、東京編集局までお送りください。
①開催日時
②親の会の名称
③開催地(都道府県)
④連絡先
⑤担当者名
【全国不登校新聞社 東京編集局】
(FAX)03-6912-0982(担当:小熊)
(メール)tokyo@futoko.org

関連記事

必要な参加資格は「不登校」のみ、子ども編集会議を広島で開催へ

522号 2020/1/15

不登校、ひきこもりの人が集まる「子ども若者編集会議」のお知らせ

522号 2020/1/15

不登校・ひきこもりイベント情報

522号 2020/1/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

522号 2020/1/15

ふつうの学生生活を送りたいと言われて親は何をすればいいのでしょうか。函館圏...

521号 2020/1/1

テレビや音楽活動で活躍するりゅうちぇるさん。学校で苦しんできた自身の経験を...

519号 2019/12/1

祖父母が孫の子育てに関わる家庭も増えてきました。今回は祖母自身が「孫の不登...