不登校新聞

524号 2020/2/15

かがり火

2020年02月14日 10:46 by kito-shin

 『不登校新聞』の読者にはぜひぜひ観てもらいたい映像がある。「不登校を経験した私たちが見た不登校の歴史と今」というDVDである。

 たった43分の長さのなかに、約50年間の「日本の不登校の歴史」が凝縮されている。観ると学校へ行かない、行けないだけで、なぜこんな目にあうのだろうと考えさせられる。

 そして、それが少しずつでも変わってきた今、ということもしっかり認識したい。

 この映画をつくったのは「不登校の子どもの権利宣言」を10年前に発信して広めてきた、当時10代の若者たちである。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

教育委員会は民間と連携して 不登校の歴史vol.538

538号 2020/9/15

ひといき

538号 2020/9/15

森の喫茶店 第538号

538号 2020/9/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

538号 2020/9/15

戦後から現代へ、歌い手として生き抜いてきた加藤さんにお話をうかがった。

537号 2020/9/1

「ドアの向こうで息子が死んでいたらどうしよう」と不安に思う日もあったという...

536号 2020/8/15

「勉強の遅れ」を心配する声がたくさんの保護者から聞くようになりました。いま...