不登校新聞

526号 2020/3/15

ひといき【編集後記】

2020年03月13日 10:11 by koguma

 先日、「いちご飴」をつくってみました。

 砂糖と水を鍋に入れ、中火よりやや弱めの火力で煮詰めるだけ。いっさいかき混ぜず、とろみが出てきたら竹串に刺したいちごを絡めるだけ。

 ポイントは、水あめの温度管理と水あめの付け方。水あめをスプーンですくって上からかけるのはダメ、白く濁ってしまいます。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「発達障害」の入門書、2人の児童精神科医が簡潔に解説【書籍紹介】

526号 2020/3/15

法の成立1年後 不登校の歴史vol.526

526号 2020/3/15

かがり火

526号 2020/3/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

525号 2020/3/1

受験生の息子が突然の不登校。今ならばわかる「親にできること」を母親が講演。

524号 2020/2/15

「なんもできませんが僕を貸し出します」というツイートが、瞬く間にネット上で...

523号 2020/2/1

本紙「子ども若者編集部」は2019年12月15日、イベント「不登校経験者が...