不登校新聞

526号 2020/3/15

「発達障害」の入門書、2人の児童精神科医が簡潔に解説【書籍紹介】

2020年03月13日 12:19 by koguma
2020年03月13日 12:19 by koguma

 この20年あまり、子ども・教育という分野において、「発達障害」は関係者の大きな関心事の一つになっています。
 
 最近では、フリースクールやフリースペースなどの居場所はもちろん、不登校の親の会でもごく当たり前のように話題にあがります。

 一方、「発達障害」はさまざまな変化が多いテーマでもあります。それゆえわかっているようで、いまひとつわかりづらいという印象を持たれている方も多いと思います。

 そんなとき、ぜひ開いていただきたいのが今回ご紹介する書籍です。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

編集後記

584号 2022/8/15

編集後記

583号 2022/8/1

『不登校新聞』のおすすめ

582号 2022/7/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

584号 2022/8/15

進学校で勉強が追いつかなくなり、高校1年生で不登校になった三宅勇也さん。塾の先…

583号 2022/8/1

「不登校は心のケガ」と話す不登校専門カウンセラー・阿部伸一さん。心のケガを癒し…

582号 2022/7/15

小学校1年生から中学3年生まで不登校だった中村隼人さん(21歳)。高圧的な態度…