不登校新聞

526号 2020/3/15

「発達障害」の入門書、2人の児童精神科医が簡潔に解説【書籍紹介】

2020年03月13日 12:19 by koguma

 この20年あまり、子ども・教育という分野において、「発達障害」は関係者の大きな関心事の一つになっています。
 
 最近では、フリースクールやフリースペースなどの居場所はもちろん、不登校の親の会でもごく当たり前のように話題にあがります。

 一方、「発達障害」はさまざまな変化が多いテーマでもあります。それゆえわかっているようで、いまひとつわかりづらいという印象を持たれている方も多いと思います。

 そんなとき、ぜひ開いていただきたいのが今回ご紹介する書籍です。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

法の成立1年後 不登校の歴史vol.526

526号 2020/3/15

かがり火

526号 2020/3/15

ひといき【編集後記】

526号 2020/3/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

525号 2020/3/1

受験生の息子が突然の不登校。今ならばわかる「親にできること」を母親が講演。

524号 2020/2/15

「なんもできませんが僕を貸し出します」というツイートが、瞬く間にネット上で...

523号 2020/2/1

本紙「子ども若者編集部」は2019年12月15日、イベント「不登校経験者が...