不登校新聞

527号 2020/4/1

かがり火

2020年03月31日 11:20 by kito-shin

 新型コロナウィルスの感染は、猛烈な勢いで世界を席巻し、WHOはパンデミックを宣言した。

 3月22日時点では、感染者は26万人、死者1万人を超えたとのことである。

 日本国内では、やや抑えられていて、同日時点の報道では感染者1765人、死者44人とのこと。しかしまだ増加中だから油断はできない。

 3月、春休みまで全校休校になった。このことでたしかに困った状況になった人はかなりいたにちがいない。

 しかし困ったというなかには「昼夜逆転して生活リズムが乱れて困る」「ゲームばかりやって困る」というような、むしろそれは自然な反応でしょう、というものも入っている。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「生きていていいのかな」経験者が語るひきこもりの本音【書籍紹介】

530号 2020/5/15

なかなかあらたまらない旧通知 不登校の歴史vol.530

530号 2020/5/15

かがり火

530号 2020/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

530号 2020/5/15

緊急事態宣言の発出から1カ月。新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う自粛要請...

529号 2020/5/1

お子さんが「コロナが怖いから外へ出られない」と話すなら「お家にいるから大丈...

528号 2020/4/15

コロナウイルスの感染拡大で、毎日のように有名人の感染や緊急事態宣言の報道を...