不登校新聞

529号 2020/5/1

休校期間は家庭学習を 文科省が全国に通知

2020年04月30日 11:10 by kito-shin

 新型コロナウイルス感染拡大による学校休校の長期化に伴い、文部科学省は4月10日、児童生徒の家庭学習に関する通知を都道府県教育委員会に出した。登校できない期間の学習について、学校で授業を受けた場合と同様に評価に反映できるとするもの。

* * *

 通知では、休校により登校できない生徒に対し、指導計画に基づいた家庭学習を課すことを求めている。

 主たる教材としては教科書を想定しているが、児童生徒の実態に合わせた教材や動画等の併用も重視している。


「子供の学び応援サイト」(文科省HPより)

 家庭学習の進め方として

▽教育委員会や学校が作成したプリントの活用
▽教育委員会や教科書発行者などの民間事業者等が提供するICT教材や動画の活用
▽同省ホームページ「子供の学び応援サイト」に掲載されている教材や動画等の活用
▽テレビ会議システム等を活用した教師による同時双方向型のオンライン指導を通じた学習

などの具体例をあげている。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

コロナ休校明けに「行きづらい」と感じてる子の心境は

534号 2020/7/15

教育学者・内田良が提唱するwithコロナ時代の教育構想

533号 2020/7/1

学校再開で揺らぐ子どもの気持ち、本音を聞くための3つのポイント

533号 2020/7/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

535号 2020/8/1

「不登校」とひとくちに言っても、その理由や負った傷のかたちは人それぞれ。ど...

534号 2020/7/15

「子どもがゲームばかりで困る」という相談は多いです。児童精神科医の関先生に...

533号 2020/7/1

新型コロナウイルスの影響により休校していた学校も再開されつつある。今後、ど...