不登校新聞

530号 2020/5/15

不登校、ひきこもりの人が集まる「子ども若者編集会議」のお知らせ

2020年05月15日 12:02 by motegiryoga

 「子ども若者編集部」とは、不登校・ひきこもりの当事者・経験者でつくる編集部のこと。インタビュー企画や、本紙5面の企画をつくっています。

 編集部メンバーは毎月1回集まり、編集会議を行なっています。毎回15名~20名程度のメンバーが「取材したい人」、「みんなと話し合いたいこと」などを出し合い、検討しています。

 メンバーはいつでも募集中です。『不登校新聞』で記事を書きたい人や、自分の経験を誰かに伝えたい人は、下記までご連絡ください。

■次回の編集会議開催日

日 時 5月17日(日)午後1時~午後5時
    ※毎月第3日曜日開催

形 式 WEB会議ツール「Zoom」を利用したオンライン会議になります。
    参加希望者は下記までご連絡ください。

内 容
①自己紹介
②企画出し
③テーマトーク
④参加任意の懇談会

連絡先 (電話)090-7552-2864/担当・茂手木
   (メール) tokyo@futoko.org

関連記事

不登校・ひきこもりイベント情報

535号 2020/8/1

不登校、ひきこもりの人が集まる「子ども若者編集会議」のお知らせ

535号 2020/8/1

オンライン親の会、全国のフリースクール・フリースペース、訪問支援団体等の一覧

534号 2020/7/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

535号 2020/8/1

「不登校」とひとくちに言っても、その理由や負った傷のかたちは人それぞれ。ど...

534号 2020/7/15

「子どもがゲームばかりで困る」という相談は多いです。児童精神科医の関先生に...

533号 2020/7/1

新型コロナウイルスの影響により休校していた学校も再開されつつある。今後、ど...