不登校新聞

531号 2020/6/1

こんなときこそつながる場を、オンライン会議を開催しました

2020年05月28日 12:58 by motegiryoga


オンライン拡大会議のようす
 
 2020年4月19日、『不登校新聞』の「拡大版子ども若者編集会議」がウェブ会議ツール「Zoom」を使って開催され、全国から42名が参加しました。

 「拡大版子ども若者編集会議」は、毎月開催している「子ども若者編集会議」を初参加の人も気軽に参加できるよう、プログラムを変更して開催したもの。

 参加者は5名ほどの小グループに分かれ、自己紹介をしたあと、「コロナについて」「不登校について思うこと」「親との関係」などのテーマについて、話し合いました。 

 約3時間の会議の後、参加者からは「ふだんの会議は地方に住んでいて参加できないが、オンラインだから参加できた。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校経験者が集まる「子ども若者編集会議」のお知らせ

551号 2021/4/1

不登校の相談先「親の会」とイベント情報

551号 2021/4/1

不登校、ひきこもりの人が集まる「子ども若者編集会議」のお知らせ

550号 2021/3/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

551号 2021/4/1

みんながあたりまえにできることが、自分だけできない。そんな生きづらさは「発...

550号 2021/3/15

岩手県で不登校や引きこもりに関する居場所や相談などの活動をされている後藤誠...

549号 2021/3/1

元小学校教員であり、不登校の子を持つ親の加嶋文哉さん。生活リズムへの対応へ...