不登校新聞

534号 2020/7/15

ひといき

2020年07月11日 11:13 by kito-shin

 つい先日まで、毎日のようにメディアからの問い合わせを受けていました。

 問い合わせの趣旨は、新型コロナウイルスの影響により長引いた休校によって、子どもたちには、どんな影響が出たのかというもの。

 媒体の大小にかかわらず、メディアが一貫して注目していたのは「新しく出た問題は何か」でした。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

編集後記

567号 2021/12/1

森の喫茶店 第567号

567号 2021/12/1

編集後記

566号 2021/11/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

567号 2021/12/1

いじめを受けて中学2年生で不登校。傷つけられた一言と、支えられた一言は、と...

566号 2021/11/15

不登校の子どもに何ができるのか。45年以上、相談を受けてきた心理カウンセラ...

565号 2021/11/1

衆議院議員総選挙をまぢかに控え、本紙では不登校や子ども関連の施策を主要政党...