不登校新聞

355号(2013.2.1)

“日本フリースクール大会”開催へ

2013年04月15日 12:16 by kito-shin
 2月10日(日)~11日(月・祝)にかけて、「日本フリースクール大会」(主催・フリースクール全国ネットワーク)が開催される。

 フリースクールとは「学校外の居場所」のこと。日本では1980年代以降、おもに不登校の子どもの居場所として全国各地に設立されていった。世界各国でもフリースクールは存在し、フリースクール世界大会(IDEC)は2000年に日本でも開催された。日本フリースクール大会はIDECの全国版で、今年5回目の開催となる。日本フリースクール大会は、学校外の居場所を知る場として、居場所関係者が情報・意見交換をする場となっており、毎年200名近い人が参加している。

 今年の日本フリースクール大会では、教育研究者・大田堯さんが基調講演を務め、自身を主人公にしたドキュメンタリー映画「かすかな光へ」の上映も予定されている。また「いじめ」に関してもシンポジウム「子どもたちが語る『いじめ』」が組まれている。そのほかのおもなプログラムはテーマ別分科会とシンポジウムなどが行なわれる予定。詳細は下記を参照のうえ、お問い合わせを。

日 時 2月10日(日)~2月11日(月・祝)
    10日:午後1時半~午後8時半、11日:午前9時~午後3時半
会 場 東京・国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)
内 容 【10日】①記念講演「生きること、学ぶこと」②シンポジウム「子どもが語る『いじめ』」③シンポジウム「新法、私たちはどこまで来たか」ほか
    【11日】①テーマ別セッション「親が語る不登校・フリースクール」「困難な状況を抱えた子どもとの関わり」など②理事全員が語るシンポジウム「フリースクールのこれまでとこれから」ほか
講 師 太田堯さん(教育研究者)、いじめ当事者・経験者の子どもほか
参加費 1日参加:3500円、宿泊:1万2000円(3食付)※応募締切は1月31日
連絡先 03-5924-0525(主催団体事務局)

関連記事

5・3憲法集会 6000人が参加

218号 2007/5/15

ロシアのオルタナティブスクールで国際大会

218号 2007/5/15

今月の子ども若者編集部は

410号 2015/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

474号 2018/1/15

安冨さんは2013年から女性向けの服を着る「女性装」をするようになった。「...

473号 2018/1/1

2017年も、子ども若者に関わるさまざまなニュースが飛び交いました。そこで...

472号 2017/12/15

みんなが学校に行っている時間帯は「楽しいこと」をしてはいけないって思ってい...