不登校新聞

541号 2020/11/1

不登校の相談先「親の会」とイベント情報

2020年10月27日 12:39 by kito-shin

 11月から12月にかけて、北海道札幌市で活動している「フリースクール札幌自由が丘学園」が「土曜日相談会」と「フリースクール開放デー」を開催する。

 「土曜日相談会」とは、「不登校について話したい・聞きたい」「不登校と高校進学」など、不登校にまつわる疑問や悩みを相談できる場。保護者のみの参加はもちろんだが、子ども本人の参加も可能だ。

 また、「フリースクール札幌自由が丘学園」の施設見学のほか、個別相談も受けつけている。

 「フリースクール開放デー」は、学校へ行くのがつらいと感じている子どもを対象に、実際のフリースクールの活動に参加することができる。

 参加者どうしで遊べるゲームなどの時間も予定されている。見学のみの参加はもちろんのこと、途中参加や途中退室も可能だ。こちらも、保護者がいっしょに参加することができる。参加費はどちらも無料。

 「フリースクール札幌自由が丘学園」の活動が始まったのは、1993年だ。2008年7月には北海道和寒町から構造改革特区制に基づく「札幌自由が丘学園三和高等学校」の設立が認可され、翌年4月に通信制・単位制高校「札幌自由が丘学園三和高等学校」を開校した。

 各種イベントの詳細は下記を参照のうえ、お問い合わせを。

フリースクール札幌自由が丘学園
土曜日相談会&開放デー

【土曜日相談会】
日  時  ①11月14日(土) ②12月12日(土)
      両日ともに10時~12時
      ※10時45分~12時は個別相談

【フリースクール開放デー】
日  時  ①11月27日(金) ②12月11日(金)
      両日ともに10時40分~14時半
会  場  フリースクール札幌自由が丘学園

* * *   
     
参加費   いずれも無料
連絡先   011-743-1267
      fs@sapporo-jg.com

不登校関連イベント情報

11月1日(日)/愛知県名古屋市
■シンポジウム「変動の時代を生きる子どもたちとともに~子どもを支える大人たちに贈るエール」
時 間 13時~15時
会 場 ①イーブルなごやホール
    ②zoom配信による視聴覚参加
講 師 内田良さん(名古屋大学大学院准教授)
    寺脇研さん(瓜生山学園京都芸術大学教授)
参加費 ①会場/2000円 
    ②Zoom/1000円
主 催 チャイルドラインあいち
連絡先 info@cl-aichi.net

*  *  *

不登校関連イベント情報は下記までお寄せください。
全国不登校新聞社 tokyo@futoko.org(担当:小熊)

全国の不登校の親の会例会情報

第1日曜日(1日)
■越谷らるご親の会(埼玉県越谷市)
連絡先 048-970-8881
■不登校を考える親の会・大田(東京都大田区)
連絡先 03-5993-3135(野村)

第1月曜日(2日)
■ほっとタイム(親の会in藤井寺)(大阪府)
連絡先 072-938-7141(里中・夜)

第1火曜日(3日)
■アトリエ・ゆう(埼玉県さいたま市)
連絡先 048-658-2552(火・水・木・土曜日、13時~16時)
*第2、第4火曜、第2、第4土曜に開催
■おしゃべり会(千葉県木更津市)
連絡先 090-8318-0133(川端)

第1木曜日(5日)
■流山 不登校を考える会(千葉県流山市)
連絡先 04-7199ー7141(帯津)

第1土曜日(7日)
■かめの会例会(山口県宇部市)
連絡先 080-6306-3640(井上)
■下関「虹の会」(山口県下関市)
連絡先 083-232-1623(山田)
■星の会(大分県大分市・別府市・津久見市・豊後大野市・由布市)
連絡先 097-511-5831(加嶋)
*第2木曜日・第2金曜日・第3金曜日・第4木曜日にも開催
*3・6・9・12月にはひきこもりを考える親の会を開催
■個の会(福岡県福岡市)
連絡先 092-607-8038(坪根)
*第3日曜にも開催
■ニート、ひきこもりを考える・かめとうさぎの会(千葉県)
連絡先 0436-74-7617(金子)
■こうべLDの会(兵庫県神戸市)
連絡先 078-706-6186(NPO法人ふぉーらいふ)

第2日曜日(8日)
■ひまわり会(親と市民の会)(千葉県松戸市)
連絡先 047-349-1346(月・水・金・松村)
■ふくしま登校拒否を考える会(ほんとの空くらぶ)(福島県)
連絡先 024-934-4051(斎藤)
■宇宙船(不登校から学ぶ会)例会(神奈川県横浜市)
連絡先 045-894-3670(宮下)
■ネモちば不登校・ひきこもりネットワーク親サロン(千葉県習志野市)
連絡先 047-411-5159
■ほっとカフェ虹(東京都)
連絡先 080-1120-7431(印南)
■不登校のこどもの居場所in岸和田(大阪府岸和田市)
連絡先 090-8122-2020(中馬)
■結空間不登校親の会「めだかの会」(大阪府富田林市)
連絡先 yui-kuukan@r7.dion.ne.jp(中尾)

第2月曜日(9日)
■未来の会(北海道恵庭市)
連絡先 0123-33-9513(今井)
*最終金曜日にも開催

第2火曜日(10日)
■登校拒否を考える会沼津(静岡県沼津市)
連絡先 090-2937-3279(小松・平日夜8時~10時)

第2水曜日(11日)
■登校拒否を考える会・佐倉(千葉県佐倉市)
連絡先 043-460-1335(下村)
■親の会ほっとケーキ(佐賀県佐賀市)
連絡先 080-4310-3277(山口)
*第4土曜日にも開催
■ほっとウィング(長野県)
連絡先 080-1171-4452(渡部)
■NPO法人はぁとぴあ21定例会(富山県射水市)
連絡先 090-2035-3116(高和)
*第4水曜日にも開催
■不登校を考える会(福岡県福岡市)
連絡先 092-283-8815(土日祝日を除く10:00~15:00)(長阿彌)
■虹の会(不登校や障害、引きこもりの親の会)(鳥取県中部)
連絡先 090-2094-9821(遠藤)

第2木曜日(12日)
■親の会パレット(神奈川県平塚市)
連絡先 090-6157-3612(三浦)
■でこぼこ西の会(新潟県新潟市)
連絡先 090-1376-5363(板井)
■ひきこもり支援相談士認定協議会親の会(栃木県)
連絡先 090-8644-8253(岡村)
■ゆきわりの会(新潟県三条市)
連絡先 070-4066-3604(宮島)

第2土曜日(14日)
■まちあいしつ例会(愛知県梅坪橋)
連絡先 090-7310-2047(大村)
■フリースペースあかね親の会(岡山県岡山市)
連絡先 086-256-7122
■日野市不登校を考える親と子の会(東京都日野市)
連絡先 090-3530-4122(大森)
*第4土曜日にも開催
■夢の樹サロン(京都府木津川市)
連絡先 0774-76-0129(比嘉)
■ふくろうの会(兵庫県姫路市)
連絡先 090-5674-4047(中島)
*第4日曜にも開催
■不登校を考える会・広島(広島県広島市)
連絡先 090-3376-3391(眞田)
■つながろう会(鳥取県米子市)
連絡先 090-7374-0153(渡邉)

第3日曜日(15日)
■登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会(北海道函館市)
連絡先 090-6261-6984(野村)
■登校拒否を考える会(東京都北区)
連絡先 03-5993-3135
■栃木登校拒否を考える会(栃木県栃木市)
連絡先 0282-23-2290(石林)
■登校拒否を考える親・市民の会(鹿児島県鹿児島市)
連絡先 099-258-7188(内沢)
■子午線ファミリー定例会(兵庫県)
連絡先 078-961-6441(出水)
■不登校を考える親の会(兵庫県)
連絡先 0798-75-2618(河村)
■ニート・ひきこもりの家族会(岐阜県)
連絡先 090-7432-9158(中川)
■板橋 不登校・ひきこもりの子を持つ親の会(東京都板橋区)
連絡先 03-6784-1205
■あんだんて(愛媛県松山市)
連絡先 089-932-3058(西井)
■フリースクールシャローム学園内シャロームカフェ(滋賀県大津市)
連絡先 080-3845-2318(衣斐)
■ダンデライオン 不登校ひきこもりを考える親の会(福岡県久留米市)
連絡先 090-1801-8863(内山)
■松江不登校を考える会「カタクリの会」(島根県松江市)
連絡先 0852-26-5286(吾郷)

第3月曜日(16日)
■不登校を考える親の会さいたま(埼玉県)
連絡先 048-886-7126(伊藤)*夜間のみ

関連記事

学校へ行かなかった私たちと 先生の本音を聞いてみませんか

543号 2020/12/1

不登校の相談先「親の会」とイベント情報

543号 2020/12/1

不登校の相談先「親の会」とイベント情報

542号 2020/11/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

543号 2020/12/1

「不登校の理由にわかりやすさのみを求めることは暴力的です」と語るフリーライ...

542号 2020/11/15

その歌唱力で存在感を示している「BiSH」のアイナ・ジ・エンド。不登校や高...

540号 2020/10/15

トレーラーハウスを活用した新しいフリースクールが誕生。スタッフの小関翼さん...