不登校新聞

547号 2021/2/1

ひきこもりながら働いています。ひきこもりを雇うIT会社の挑戦【書籍紹介】

2021年02月01日 10:04 by koguma

 「ウチらめっちゃ細かいんで」。通称「めちゃコマ」。なんとも不思議な名前ですが、れっきとした株式会社の社名です。「めちゃコマ」とは、いわゆるIT関連の会社ですが、スタッフの主体はひきこもり当事者や経験者。現在は完全な在宅勤務で30名近い人たちが働いているというちょっとめずらしい会社です。「ひきこもり×在宅×IT」を通じ、生きづらさを感じているけど仕事はしたいと思っている人たちが安心して働けるように、との思いで設立されました。

 「めちゃコマ」を立ち上げた佐藤啓さんには、ひきこもりのいとこが2人いて、そのことがいつも頭の片隅にひっかかっていたと話します。そして、ひきこもりの当事者会や経験者の集まりやイベントに何度も足を運び、あることに気づきます。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校取材歴20年のノウハウを集約 親にできることを徹底解説した1冊

580号 2022/6/15

全国の不登校の居場所情報が載った親必携の1冊

579号 2022/6/1

当事者の声を聴き続けて20年、ひきこもり支援とは何かを問う1冊

578号 2022/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

581号 2022/7/1

今回お話をうかがったのは、小4で不登校をした立花由紀さん(仮名・30代)。...

580号 2022/6/15

小学4年生から始まった過酷ないじめ。困窮を極めた家庭生活。そんなどん底の生...

579号 2022/6/1

今回インタビューしたのは、金子あかねさん・金子純一さんご夫妻。小3で息子さ...