不登校新聞

547号 2021/2/1

ひきこもりながら働いています。ひきこもりを雇うIT会社の挑戦【書籍紹介】

2021年02月01日 10:04 by koguma

 「ウチらめっちゃ細かいんで」。通称「めちゃコマ」。なんとも不思議な名前ですが、れっきとした株式会社の社名です。「めちゃコマ」とは、いわゆるIT関連の会社ですが、スタッフの主体はひきこもり当事者や経験者。現在は完全な在宅勤務で30名近い人たちが働いているというちょっとめずらしい会社です。「ひきこもり×在宅×IT」を通じ、生きづらさを感じているけど仕事はしたいと思っている人たちが安心して働けるように、との思いで設立されました。

 「めちゃコマ」を立ち上げた佐藤啓さんには、ひきこもりのいとこが2人いて、そのことがいつも頭の片隅にひっかかっていたと話します。そして、ひきこもりの当事者会や経験者の集まりやイベントに何度も足を運び、あることに気づきます。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

今こそ休むことの価値を見直す、精神科医が唱える休ませる方法

553号 2021/5/1

精神薬の「やめ方」と使い方を児童精神科医が解説【書籍紹介】

551号 2021/4/1

ちゃんとした大人にならなきゃ、不登校その後の「呪い」が晴れるまで【書籍紹介】

550号 2021/3/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

553号 2021/5/1

ここ数年で広く知られるようになってきた「HSP」。HSP専門カウンセラーの...

552号 2021/4/15

学年別でみるといじめのピークは小学校2年生。低学年のいじめとはどんなものな...

551号 2021/4/1

みんながあたりまえにできることが、自分だけできない。そんな生きづらさは「発...