不登校新聞

547号 2021/2/1

ひきこもりながら働いています。ひきこもりを雇うIT会社の挑戦【書籍紹介】

2021年02月01日 10:04 by koguma

 「ウチらめっちゃ細かいんで」。通称「めちゃコマ」。なんとも不思議な名前ですが、れっきとした株式会社の社名です。「めちゃコマ」とは、いわゆるIT関連の会社ですが、スタッフの主体はひきこもり当事者や経験者。現在は完全な在宅勤務で30名近い人たちが働いているというちょっとめずらしい会社です。「ひきこもり×在宅×IT」を通じ、生きづらさを感じているけど仕事はしたいと思っている人たちが安心して働けるように、との思いで設立されました。

 「めちゃコマ」を立ち上げた佐藤啓さんには、ひきこもりのいとこが2人いて、そのことがいつも頭の片隅にひっかかっていたと話します。そして、ひきこもりの当事者会や経験者の集まりやイベントに何度も足を運び、あることに気づきます。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

ひきこもりに20年関わってきた当事者が語るひきこもりの真実

570号 2022/1/15

ひきこもり当事者と支援員の7年間、部屋から出てくるまでの「物語」

567号 2021/12/1

ひきこもりは「ムダだった」と語る芸人・山田ルイ53世の深い思い

564号 2021/10/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

570号 2022/1/15

「どうしても自分に自信が持てない」と悩んでいたひきこもり経験者が「この人に...

569号 2022/1/1

コロナ禍で親子の距離も自然と近くなったために「叱り方」と「甘えさせ方」に悩...

568号 2021/12/15

子育てをしていても「人としての幸せを感じたい」。そう感じていた熊谷亜希子さ...